問い合わせ
問い合わせ 在庫確認

検出器で低信号を切替え、伝送する際にリードリレーを使用する電位計

はじめに

電位計は、サブピコアンペアレベルの超低電流を測定するために使用されています。これらの電位計は、放射線検知によく使用されています。ガスボンベを通過する放射線が接触したガスを電離させ、それによって超微小電流が発生します。放射レベルを早期に警告するために、この電流を検知し、オペアンプに切り替えてから、定量化する必要があります。半導体の静電容量は大きすぎるため、これらの信号を文字通り「飲み込んで」しまいます。スイッチの接点上に形成された膜は、電流を流す際に破壊されますが、電気機械式リレーはリーク電流が非常に多いため、これらの微小信号では膜が壊されず、通電しません。この環境に対応できる唯一のスイッチはリードリレーです。Standex Electronicsの特別に設計されたリードリレーは、この低信号を切り替えて伝送する際に必要な要件を満たしています。

全アプリケーションの詳細
電位計 - リードリレー

特徴

  • 高い品質と信頼性
  • 非常に小型
  • 最大1アンペアを切り替える能力
  • 通常1012オームを超える絶縁抵抗(1014ームを超える値も利用可能)
  • 最大15 GHzのスイッチングおよび伝送が可能
  • 接点間の絶縁耐力が200ボルト
  • 動的試験を行った接点
  • 低く安定した接触抵抗
  • 最大10億回もの信頼性の高い動作において長寿命
SeriesDimensionsmminchesIllustration
HIW7.50.295 HI Reed Relay
H7.90.311
L28.01.102

詳細について知りたい方は、当社の全 アプリケーションリストを参照するか、 アプリケーションPDFライブラリ を検索してください。

ニュースレターの申し込み

We Will Use The Email Address You Provide To Send You Marketing And Promotional Materials.

展示会&イベント

electronica India 2021
Booth No.: EB01
For More Details, Click Here.

Follow Us

Focused. Leadership

Video
ダウンロード
Products compare