問い合わせ
問い合わせ 在庫確認

レベルセンサー

液面検知に物理的な接触は必要ですか?

いいえ。リードレベルセンサーでは、通常はセンサーステム内の隔離された領域にあるPCBに実装されるリードスイッチに対して、物理的な接触をしないフロートに磁石が取り付けられます。

リードレベルセンサーを作るには、どのような部品が必要ですか?

基本的には、磁石の位置を感知するためにリードスイッチが必要です。磁石は、通常、液面の変化に合わせて動くフロート機構に取り付けられています。

リード液面センサーは、どのようにパッケージされていますか?

リードレベルセンサーは、一般的にプラスチック製のハウジングに入れられ、頑丈なエポキシ樹脂で密封されています。

リード液面センサーは、電力を消費しますか?

リードレベルセンサーは、スイッチ検出機構としてリードスイッチを使用しています。オフ状態では物理的な接触がないため、接点が開いている限り電流は流れず、その期間は数週間、数ヶ月、数年にわたることがあります。接点が閉じると、スイッチング機能を実行する適切な回路にスイッチが入ります。

液面センサーは、さまざまなスイッチング構成が可能ですか?

リードレベルセンサーには、多点のノーマリーオープン接点があります。また、1点または多点のノーマリークローズ接点、単極双投(SPDT)接点もあります。

液面センサーのステムには、何個の検出点を配置できますか?

文字通り、数百の検出点を配置できます。リードスイッチは可能な限り近接させて取り付けることができ、数メートルの長さのプリント基板に取り付けることができます。

複数の検出点のために、1つのステムにいくつのフロートを取り付けることができますか?

Standex Electronicsは、1つのステムに最大6つのフロートを搭載できるLS04シリーズのプラスチック製レベルセンサーを開発しました。ステンレス製のLS05シリーズは、長さが2000mmで、最小1.5インチの間隔で任意の数のフロートを取り付けることができます。Standex Electronicsのエンジニアは、特殊な設計構成にも常に対応しています。

リードレベルセンサーは、事務用電子機器のどこに使用されていますか?

コーヒーメーカー、コピー機、エアコン、加湿器、浄水器、超音波洗浄機、検査機器用オイルバスなどに使用されています。

リードレベルセンサーは、家電製品のどこに使用されていますか?

加湿器、浄水器、ラグクリーナー、ストーブ、エアコン、ソーラーシステムなどに使われています。ファンヒーター、サウナ、食洗機、トイレなどにも使用されています。

リードレベルセンサーは、産業機械のどこに使用されていますか?

工場の液面検知、水封フロート、変圧器の油面、水道の空気漏れ弁、ボイラー制御、空気圧フィルタのオートドレン、潤滑ユニット、発電機、ガソリン燃料ディスペンサなどに使用されています。

リードレベルセンサーは、自動車のどこに使用されていますか?

燃料液面、ブレーキレベル、エンジンオイル量、ウィンドウウォッシャ液の検出に使用されています。

フロートの特性を変化させないために、ガソリン環境下で最適なフロート材質は何ですか?

NBR(ニトリルブタジエンゴム)は、オイル、ガソリン、アルコール、トルエン、ベンゼンに浸漬したときに、吸液量が最も少ない物質です。吸水率は0.5%未満であり、フロートレベルの誤差を最小限に抑えることができます。

超低温、超高温環境での使用に最適なフロート材質は何ですか?

NBR(ニトリルブタジエンゴム)をフロートとして使用することで、-50°Cから180°Cの高温まで使用できます。

レベルセンサーの取り付け方法にはどのようなものがありますか?

リードのレベルセンサーは、液体が入っている容器の上部または下部から垂直に取り付けることができます。また、容器の側面にも取り付けることもできます。すべてのセンサーは、ハードウェアの内部または外部に取り付けることができます。

同じレベルセンサーで2種類の液体を測定することはできますか?

特に比重の異なる2種類の液体を測定することは可能です。たとえば、油と水の組み合わせが当てはまります。2つの液体が一か所に存在している場合、必要なのは1つのステムだけです。適切な浮力条件(比重)を持つ2つのフロートは、指定された液体に対して上下に移動します。ステム内の各液体に対応した別々のリードスイッチにより、適切な作動が得られます。

NBRとは何ですか?

NBRはプラスチック材料の一種で、ニトリルブタジエンゴムの略です。Standex Electronicsでは、フロート材としてNBRを使用しています。油や燃料への耐性に優れ、高温にも耐えられます。

超高温下で液体を測定するリードセンサーには、どのような材質を使用すればよいですか?

非常に高い温度を測定する場合、フロートとレベルセンサーのパッケージにはステンレスを使用する必要があります。

食品産業で液体を測定するリードセンサーには、どのような材質を使用すればよいですか?

ポリエチレンは、水性製品の測定や食品産業における液面の測定に最適な材質です。

オイル、ガソリン、石油、ブレーキ液などの液面測定に最適なリードセンサーの材質は何ですか?

PAポリアミドが、油性製品に最適な物質です。

リードレベルセンサーはどのような仕組みですか?

リードレベルセンサーのパッケージはさまざまですが、各センサーにはリードスイッチと回路を組み込んだハウジングと、外部回路への電気接続を行うための電線が含まれています。また、永久磁石を内蔵したフロートも含まれています。フロートはハウジングの一部であり、ハウジングの延長線上またはステムに沿って上下します。また、フロートはハウジングから完全に分離することも可能で、センサーの汎用性を提供します。フロートがリードスイッチに近接すると、接点は磁力を感知して接点を閉じます。

液面を検知するのに最適な技術は何ですか?

一般的に、それぞれの技術には長所と短所があります。

  1. 機械式センサーは最も安価ですが、環境条件に左右されやすく、一般的に他の技術より早く故障してしまいます。
  2. 誘導センサーは、インダクタンスとキャパシタンスの変化を感知して、所定のレベルを決定します。このセンサーは、おそらく最も高価です。
  3. ホールセンサーと電子センサー は良い働きをしますが、どちらも追加の回路が必要です。そのため、センサーの初期投資は、他の回路と合わせて評価し、総費用を決定する必要があります。また、これらのセンサーは電力を継続的に消費し、環境の極端な状況にも敏感に反応できます。
  4. リードセンサーは、余分な回路を必要とせず、オフの状態では電力を使いません。設計は非常に柔軟で、リードスイッチは密閉されているため、ほとんどすべての過酷な環境で使用することができます。
液面検知にはどのような技術が使われていますか?

液面検知の市場にはいくつかの技術があり、主に機械式センサー、ホールセンサー、誘導センサー、電子センサーがあります。

液面センサーとは何ですか?

液面センサーは、基本的に液体の高さの変化を感知するものです。液面の低いところ、高いところはもちろん、その間の任意のポイントでも感知することができます。

ニュースレターの申し込み

We Will Use The Email Address You Provide To Send You Marketing And Promotional Materials.

展示会&イベント

electronica India 2024
Booth No.: E21
For More Details, Click Here.

Follow Us

Focused. Leadership

Video
ダウンロード
Products compare