問い合わせ
問い合わせ 在庫確認

StandexElectronicsがMK31シリーズリードセンサーをリリース

オハイオ州フェアフィールド、2020年9月22日–世界的な電子部品メーカーであるStandex Electronicsは、新しいMK31 Seriesの導入により、超小型表面実装(SMD)リードセンサーのラインを拡張したことを発表しました。MK31シリーズは、競合製品よりも20%小さい強力な超小型設計を特徴としており、さまざまな低電力およびスペース制限のあるアプリケーションで、最低5,000万回の信頼性の高いスイッチ動作が可能です。

センサーEMEAのプロダクトマネージャーであるマーチンレイザーは、次のように述べています。「ポータブル電子デバイス、ハンドヘルド、さらにはウェアラブルも小型化が進むにつれて、よりスマートで電力効率の高い設計を利用した小型の電子部品の需要が高まっています。 「新しいMK31シリーズは、何百万回もの信頼性の高い操作を実行できるコンパクトで効率的で耐久性のある設計により、この需要を満たします。 さらに、MK31 Seriesの独自の設計により、外部電源も不要になります。 今日の電子機器では電力効率がますます厳しくなっているため、これは特に重要です。

mk31 smd reed sensor series collage

長いスイッチング寿命に加えて、この小さなセンサーは物理的にも堅牢です。 MK31 Seriesは摩耗部品がなく、内外を問わず環境に配慮しています。 センサーの内部には、密閉されたリードスイッチがあります。 外側は、外部耐久性のある熱硬化性プラスチックでオーバーモールドされています。 この頑丈な設計により、MK31シリーズはメカニカルスイッチよりも長持ちします。 さらに、MK31シリーズは滑らかで平らな表面とJリード設計を特徴としており、自動PCB配置に非常に適しています。 このリードセンサーは、最大44mm離れた場所から効果的に感知する機能も備えています。

MK31 Seriesは、Standex 製 3.95 mmKSK-1A04スイッチがオーバーモールドパッケージされていて、Jベンドとガルウィングの2つのリード設計を利用することができます。

Standex Electronicsの詳細については、standexelectronics.comにアクセスしてください。

 

Standex Electronicsについて:
Standex Electronicsは、磁気製品やリードスイッチベースのソリューションなど、標準およびカスタムの電磁コンポーネントの設計、エンジニアリング、製造における世界的なマーケットリーダーです。 Standex Electronicsは、米国オハイオ州フェアフィールドに本社を置き、米国、ドイツ、中国、メキシコ、英国、日本、インドの7か国に10の製造施設を持っています。

カテゴリー:

ニュースレターの申し込み

We Will Use The Email Address You Provide To Send You Marketing And Promotional Materials.

展示会&イベント

Follow Us

Focused. Leadership

Video
ダウンロード
Products compare