問い合わせ
問い合わせ 在庫確認

製品ソリューション:リードスイッチの構造と作動原理

フォームAのリードスイッチは2本の強磁性体リードが隙間を空けて配置され、ガラス管の中に封入されています。ガラス管内は接点の酸化を防ぐために、不活性ガス(窒素)が充填されているか、または真空になっています。リードの接点表面は、白金族金属であるロジウム、ルテニウム、パラジウム、イリジウムのいずれかが電気メッキまたはスパッタリングにより成膜されています。

リードスイッチは、励磁されたコイルまたは永久磁石による磁場にさらされると、各リードにN極とS極が誘導され、磁気吸引力により接点が閉じます。磁場が取り除かれるとリードの弾性により、再び接点は開きます。

リードスイッチの作動:どのような実装においても、磁石とリードスイッチは規定の近接した距離に配置する必要があり、この距離は、リードスイッチの感動値、リード端子の切断量、磁石の強さによって異なります。 リード端子を切断してしまうと磁束を引き寄せる強磁性体も少なくなるため、感度は低下します。常時開(ノーマリーオープン)の場合、磁石を十分に近づけると接点は閉じ、遠ざけると開きます。リードスイッチが作動に至る距離は常に開放に至る距離より近くなります

閲覧/保存/印刷 ダウンロード

ニュースレターの申し込み

We Will Use The Email Address You Provide To Send You Marketing And Promotional Materials.

展示会&イベント

electronica india 2022
Booth No.: EH15
For More Details, Click Here.

Follow Us

Focused. Leadership

Video
ダウンロード
Products compare