問い合わせ
問い合わせ 在庫確認

テスト用コイル

当社のリードスイッチはすべて、当社の標準テストコイルで100%テストされ、アンペアターン(AT)で測定されます。簡単に言うと、当社では特定のコイル形状に巻かれたコイルを所定のターン数で用意しています。コイルにランプ電流を供給します。接点が閉じたとき、コイルの巻数と実際に接点が閉じたときに流れた電流を計算し、リードスイッチのプルインATを求めます。同様に、接点が開くポイントを測定する際にも、同じくATで、開くポイントでコイルに流れる電流を測定し、計算します。

Standex Electronics以外の業者からリードスイッチやリードセンサを購入する場合は注意が必要です。標準化されたテストコイルはありません。各社とも独自のテストコイルを持っているため、テストコイル固有のATレンジがあります。

このセクションでは、他のメーカーのテストコイルやATレンジと比較できるように、当社のテストコイルについて説明します。また、ATの測定は、リード・スイッチが切断されておらず、曲げられていない状態であることに注意してください。リード・スイッチを曲げたり切ったりすると、その開閉ATポイントは劇的に変化します。リードスイッチまたはリードセンサの最終的な切断と曲げがわかっている場合は、通常、その修正値を提供します。

ダウンロード:

Reed Switch Test Data.pdf

ニュースレターの申し込み

We Will Use The Email Address You Provide To Send You Marketing And Promotional Materials.

展示会&イベント

electronica India 2024
Booth No.: E21
For More Details, Click Here.

Follow Us

Focused. Leadership

Video
ダウンロード
Products compare